MENU

転職エージェントの利用に費用が発生しない理由とは?仕組みを解説

転職エージェントを利用するのに、費用がかからないというのは不思議ですよね。なぜ、転職者は費用を出さないにも関わらず、転職エージェントはビジネスとして成り立っているのでしょうか。費用がかからない理由が分かれば、後からお金が発生するのではないかという不安も解消され、安心して転職エージェントを利用することが可能になります。

今回は、転職エージェントの仕組みなどについて解説していきます。ぜひ、転職エージェントを利用する際の参考にしてみてください。

転職エージェントの利用には費用がかからない?

転職エージェントでは、求人を探す業務はもちろん、履歴書の添削、面接の日程調整などさまざまな交渉の代行など、転職に関する手厚いサポートを受けることができます。

基本的にすべて無料ですが、「無料でサービスを受けられるなんて、なんか後からあるのではないか」と不安になりますよね。

結論から述べると、転職エージェントの利用は費用がかかりません。この記事では、なぜ無料でサービスを受けることができるのかを解説していきます。

ほとんどの転職エージェントが無償で利用可能

ほとんどの転職エージェント会社は、転職者を紹介した成功報酬として、その人の年収の30%〜35%を企業側から貰っています。

企業側と転職エージェントで金銭のやり取りは完結しているため、登録者は無料で利用ができるという仕組みです。

そもそも、転職を希望する人が料金を払うというシステムは、日本の法律では禁止されているので、安心して利用することができるでしょう。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリットは、以下のようなものがあります。

  • 転職活動の負担が軽減される
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 企業への売り込みを代行してくれる

転職活動を自分一人で行うとなると、求人を探して応募して、面接の日程調整をしてと、企業側とのやりとりが必要です。仕事をしながらでは、面接の日だけでなく、企業とのやりとりに時間を作ることになるので、非常にハードなスケジュールが予想されます。

しかし、転職エージェントを利用することで、日程調整はもちろんですが、転職者を採用するメリットなどを売り込んでくれたり、給料面での交渉なども行ってくれます。よって、より自分の希望に合った条件で転職を成功させることができるでしょう。

転職エージェントで受けられるサポートとは

転職エージェントで受けられるサポートとしては、以下のようなものがあります。

  • 求人の紹介と企業との面接などの日程調整や連絡
  • キャリアに関する相談と支援
  • 履歴書などの書類の添削と模擬面接などでの面接対策

転職エージェントでは、転職成功に向けてさまざまな面でのサポートが可能です。

では、上記に関して具体的にどのようなサポートをしてもらえるのかをご紹介します。

1.企業との日程調整や連絡

転職活動の際に手間がかかるのが、企業との面接の日程の調整や連絡です。

応募して面接の日程などを決めるのに、採用担当者とスムーズに連絡が取れれば問題ありませんが、先方もさまざまな仕事をしながら連絡を取り合うため、レスポンスに時間がかかることがあります。自分も仕事をしながらだと、さらに日程調整に時間がかかることが予想できるでしょう。

転職エージェントであれば、代わりに企業との日程調整をしてもらうことができるので、希望の面接日時を伝えておくだけで企業とのやり取りがスムーズに行えます。また、それだけでなくその他の連絡に関しても、LINEなどを上手く使うことでストレスなく転職活動を行うことができるでしょう。

2.キャリアに関する相談と支援

転職エージェントでは、キャリアの相談や支援を受けることも可能です。

キャリアアップのために転職を考えている方は、どのようなキャリアアップを目指しているかも相談することで、自分の目指しているキャリアプランにあった企業を紹介してもらえるでしょう。また、明確なキャリアプランがないけれど、今よりもキャリアアップをしていきたいという場合も、転職エージェントの担当者と話をすることで、キャリアプランを明確にすることができます。

3.選考書類の添削や模擬面接

転職時には、書類の書き方や面接での受け答えひとつによって、内定をもらえるかも決まってきます。企業ごとに求めている人材も違うので、面接での受け答えも変わってくるでしょう。それぞれの企業の特徴や面接での受け答えを模擬面接などで、面接対策を行ってもらうことで、転職活動も成功しやすいです。

また転職エージェント側では、どのようなことを聞かれやすいかも把握しているので、的確な面接対策をすることができるでしょう。

手厚い転職支援なのに費用が発生しない理由とは

転職者にとっては、手厚い転職支援なのに無料でサービスを受けられるのはとても嬉しいことですが、のちのち料金がかかってくることもあるのではないか、と不安になりますよね。

しかし、前述したように手厚い支援なのに費用が発生しないのは、企業が転職エージェントに高額な成功報酬を支払っているからです。ここでは、転職エージェントのビジネスモデルなどをご紹介します。

転職エージェントのビジネスモデル

転職エージェントのビジネスモデルを簡単に説明すると、「転職者と企業との間に入って、それぞれに合った企業や人材をマッチングさせる会社」です。

転職する側は、何もお金を払っていませんが、転職エージェントの会社もビジネスでやっているので、どこかから利益を得ています。

どこから利益を得ているかというと、求人を出している企業からです。求人を掲載している企業に登録した転職者を紹介し、転職が完了するとその成果報酬として、企業側から転職エージェントにお金が支払われます。

そのおかげで、転職者はいっさい費用を掛けずに転職エージェントのサービスを受けることができる、ビジネスモデルとなっているのです。

人材を紹介する企業から紹介料を受け取っている

転職エージェントは、人材を紹介する企業から紹介料を受け取ることで、ビジネスが成り立っています。企業からきちんと紹介料をもらうという形でビジネスが成り立っているので、安心して転職エージェントのサポートを受けることができますね。

サポートの内容は会社や担当者によっても違いますが、ほとんどのところは手厚くサポートをしてくれます。しかし、中にはサポートが不十分で不満足に終わる方もいるでしょう。

そのため、大手だからなどで転職エージェントを決めるのではなく、自分で吟味して合いそうな転職エージェントを選ぶことが大切です。

転職が決定した人の年収から成功報酬が決まる

前述しましたが、転職エージェント側は人材を紹介する企業から紹介料を成果報酬として、受け取っています。その報酬額は、紹介した人の年収の30%〜35%が相場です。

年収500万円の場合は、約150万円〜175万円を企業は払うことになります。

このように、一人当たり企業は100万円以上の報酬を支払うので、転職エージェント側の人も、よりいい人によりいい求人を紹介します。

したがって、自分の理想以上の求人を紹介してもらい、内定をもらうことも可能でしょう。

自分だけでは、到底転職できないような企業への転職も夢ではありません。

企業にとって転職エージェントへの報酬は高い!?

転職エージェントの報酬については、企業の規模によっても変わってきます。

大きな会社で利益も大きい場合は、ひとりにつき150万円程度の報酬を転職エージェント側に支払っていますが、一方で、小さな会社で同じように150万程度の報酬を転職エージェント側に支払うのは大変だと考える会社もあります。

それでも、多く企業は大きなお金を払ってでも、いい人材を採用できる方が大切と考えているため、転職エージェント会社に求人を掲載して、働いてくれる人を探しているのです。

ここでは、企業側が転職エージェントを使う理由をご紹介します。

費用がかかっても、優秀な人材を採用できる

転職エージェントには、さまざまな人が登録します。

企業側としては、優秀な人材を採用したいと思いますが、企業での募集では限度がありますし、企業で求人を出して募集するだけで優秀な人材が来てくれるとも限りません。

そこで、転職エージェントにお願いをすれば、企業にあった優秀な人材を紹介してくれます。高いお金を支払ったとしても、その人が入ってくれることで、それ以上の利益が上がればマイナスになることはありません。したがって、企業は高いお金を転職エージェントに支払っても、良い人材を入れるために転職エージェントに求人の掲載をお願いする会社が多いです。

社内の採用担当者の負担が減る

自社で求人の募集を出した場合、さまざまな経歴の人が応募します。中には、会社の求めている人とは違う人が応募してくることも考えられるため、会社の採用担当者は、そういった面も見分けて採用するかを決める必要があり、時間や労働の負担が大きいです。

一方で、転職エージェントを仲介に立てれば、企業の求めている求人に合った人を紹介してもらえるので、面接の時間や手間を最小限に抑えることができます。

エージェントがフィルターの役割になることで、あまりにも企業の求めている人とかけ離れた人が応募することがなくなり、社内の採用担当者の負担を減らすことができるでしょう。

転職エージェントのよくある質問【費用・料金編】

転職エージェントの質問の中でも、よくあるのが費用や料金についてです。

特に、以下のような質問がよく見られます。

  • 内定を辞退すると違約金などが発生する
  • 入社して数ヶ月で退職した場合、お金を請求される
  • 有料でもっと良いサービスを受けられる転職エージェント会社はある?

今回はこの3つについて、解説していきます。

内定を辞退すると、違約金などが発生する?

内定を辞退しても違約金が発生することはありません。なぜなら、日本国憲法第22条において「職業選択の自由」が認められており、転職者がどの企業に入ろうとそれによって不利益があってはならないためです。

しかし、企業への内定が決まり入社に向けての準備が、すでに動いていることも考えられます。交渉事の全てをやってくれるとはいえ、断りの電話を入れて嫌な思いをするのはエージェントなので、必ずエージェントには辞退したい理由を誠意を持ってきちんと伝えるようにしましょう。

入社して数ヶ月で退職したらお金を請求される?

入社して数ヶ月で退職しても、お金を請求されることはありません。ただし、転職エージェントに支払われた報酬が返金されます。そうなると、転職者は迷惑行為として、ブラックリストに入れられる可能性が高くなるので、次の就活をしたい人は注意が必要です。

もちろん入ってから出ないと分からないことは、たくさんありますが、会社への疑問や不安がある場合には、エージェントに相談することで、企業側に確認してもらえるので、ある程度事前に解消することができます。

入職前に継続して働くことができる職場かきちんと確認して、入社後にミスマッチが起こらないようにしておくことが大切です。

有料でもっと良いサポートが受けられる転職エージェントはある?

有料でもっと良いサポートが受けられる転職エージェントがあるなら、そちらにしたいという方もいるでしょう。しかし、残念ながら職業安定法という法律で、求職者から金銭を得ることは禁止されているので、有料でサービスを提供する正規のエージェントは存在しません。

逆にお金の請求があった場合は、法律に違反している可能性があるので、悪徳な転職エージェントの可能性もあるため注意が必要です。

ほかの転職エージェントよりも良いサポートが受けられそうと思い利用した場合でも、お金の支払いの要求が出たら要求のまま支払わず、しかるべきところに相談をしたり、転職エージェントを変更することをおすすめします。

悪質な転職エージェントに要注意

転職エージェントの会社によっては悪質な転職エージェントもあるので注意が必要です。

とくに多いのが、以下のような転職エージェントになります。

  • ノルマや制約目的の求人紹介
  • 担当者が抱える転職希望者の数が多く、連絡が取りづらい

では、具体的にどのような状況なのか、解説していきます。

ノルマや成約目標達成のための求人紹介になる

転職エージェントにおいて、基本的にエージェントにノルマが課せられています。

そのため、ノルマを達成しようとするあまり、登録者側が求めた条件ではないのに強引に内定に進めてくる場合があります。また、希望条件とは異なる求人を紹介される可能性もあります。少しでも不審だなと感じたら、なるべく早めにほかの転職エージェント会社に移ることを検討しましょう。誤っても条件の妥協はしないでください。

担当者が抱える転職希望者が多く連絡が取れない

転職エージェントは転職者の入社が決まれば決まるほど、会社にお金が入ってきます。

そのため、ひとりの担当者が抱える転職希望者の数が多い転職エージェントもあり、この場合連絡をしても、忙しくてなかなか連絡が付かないという状況になる可能性が高いです。

緊急の連絡をしてもレスポンスがないとなかなか転職活動も進まず、最悪自分が希望した会社の締め切りが過ぎてしまう……というトラブルも考えられます。

スムーズにテンポよく転職活動を進めたいのであれば、エージェントが受け持つ人数の少ない転職エージェントを探すと良いでしょう。

転職エージェントが合わなければ変更しても問題ない

転職エージェントは、求人を紹介してもらったからと言って、必ず紹介された転職エージェントで決めなければいけないというわけではありません。

もし、合わなければ担当者を変更してもいいですし、転職エージェント自体を変えても問題ないです。複数同時に登録しても問題ないので、合わないときのことも考えて複数の転職エージェントに登録しておくのもよいでしょう。

変更したい転職エージェントから紹介された企業の中に気になる求人があれば、次のところで相談することで、対応してもらえる場合もあります。

したがって、気になるところがあるからと我慢せず、転職エージェントが合わなければ変更するといいでしょう。

まとめ

今回は、転職エージェントの費用について解説してきました。

転職エージェント利用時、転職希望者はお金がかからないため、ビジネスでやっている以上あとから費用が必要になったりするのではないかと不安になることもあるでしょう。

しかし、転職エージェントがビジネスとして成り立っているのは、企業から高額な紹介料をもらっているためなので、安心してください。

むしろ、転職希望者からお金をもらうことは原則禁止とされているため、転職希望者にお金を要求してきたときには注意が必要です。

悪質な転職エージェントと良質な転職エージェントを上手に見分けて、転職を成功させてください。

転職エージェント選びで失敗をしたくない方は、自分に合った転職エージェントを見つけてくれる紹介サービスを活用するという方法もあります。

気になったら、ぜひ利用をしてみてください。

チャレンジャー応援企業

激動の時代、企業も個人も、生き残っていくためには新たなことにチャレンジし続けることが必要不可欠です。
我々は、企業や個人の方々のチャレンジの原子を大切にし、気持ちよく新たなことに取り組めるよう、背中を押す企業でありたいと考えています。

商号 株式会社Atom
所在地 〒105-0004 東京都港区新橋5-12-11
天翔新橋5丁目ビル 302
代表者 代表取締役社長 齋藤卓哉
チャレンジャー応援企業について