MENU

第二新卒におすすめの転職エージェントとは?タイプ別10選をまとめてご紹介

第二新卒として、より良い企業に転職をするには、どのような方法がベストでしょうか。

若い人材を求める企業は多いため、だからこそ求人選びが重要となります。

自分に合った求人を見つける近道は、転職エージェントの活用です。

この記事では、第二新卒こそ転職エージェントがおすすめな理由と、第二新卒へのサポートに力を入れている転職エージェント10選をご紹介いたします。

第二新卒の転職、おすすめの転職エージェントは?

学校を卒業してすぐに就職する人材を「新卒」といいます。

「第二新卒」とは、学校を卒業して1〜3年以内に就職または転職をする人材のことです。

22歳で四年制大学を卒業した場合は、25歳までが第二新卒と呼べる範囲となります。

第二新卒で転職をするのは、今や珍しいことではありません。

ただし、多くの方にとって「初めての転職」となります。社会人になったばかりでは、周囲に相談しづらいと感じる方もいるでしょう。

そんな時に頼りになるのが、「転職エージェント」です。

第二新卒の転職には転職エージェントを利用すべき理由

転職エージェントとは、人材を採用したい企業と、転職をしたい希望者をマッチングしてスムーズな転職を成功させる、人材紹介サービスです。

転職希望者は、利用料無料で手厚いサポートが受けられます。

第二新卒の転職にこそ、この転職エージェントの活用がおすすめです。その理由を次の項から詳しくご説明いたします。

初めての転職でもしっかりサポート

転職活動をする方法はたくさんあります。

転職エージェントに登録をすること以外には、転職サイトで求人を探す、就職相談所に通うといった手段が考えられるでしょう。

しかし、第二新卒で転職をするとなると、人生で初めての転職活動です。まずは何をすべきか、自分に合った転職先はそんな企業なのか、悩んでしまうことも多いでしょう。

転職エージェントなら、転職希望者一人ひとりに専属のエージェントがつき、丁寧なヒアリングに基づいた求人紹介を行ってくれます。

職歴・キャリアが浅くても求人が見つかる

第二新卒の転職で悩んでしまうポイントは、「職歴やキャリアが少ない」という点です。

転職サイトの求人を見ていると、「求める経歴」や「優遇するスキル」のある求人が多く、つい「自分にはまだ転職は難しいのか……」と思ってしまうかもしれません。

しかし、第二新卒には職歴やキャリアとはまた違う、若い人材としての強みがあります。その強みを前面に押し出し、若い人材を求める企業とマッチさせてくれるのが、転職エージェントなのです。

内定後、退職・入社の手続きまで手厚く支援

転職エージェントによるサポートは、転職活動中だけではありません。

内定が決まったら、現在勤めている会社を退職し、転職先に入社をするためのさまざまな手続きを行う必要があります。退職する会社の人事部が手厚く指示をしてくれる可能性もありますが、基本的には自分で手続き方法を調べて自力で行うこととなるでしょう。

そんな時も、転職エージェントなら必要な書類の指示や、スムーズに手続きを進めるためのアドバイスをしてくれます。もちろん、転職先の企業とのやりとりも代行します。

全ての第二新卒におすすめ総合型転職エージェント

それではさっそく、転職エージェントをご紹介いたします。

まずは、全ての第二新卒におすすめの総合型転職エージェントからです。

大手の転職エージェントなので、CMや広告で目にしたことがある方も多いでしょう。

doda

引用元:doda公式サイト

公開求人数132,733件(2022年5月現在)
対応エリア全国
対象年齢全年齢

dodaは年齢・エリア・職種・求人数ともにトップクラスの幅広さを誇る転職エージェントです。もちろん、第二新卒向けの求人も多く保有しています。

dodaの持ち味は、大手ならではのキャリアアドバイザーの質の高さです。初めての転職でも、業界に精通した担当エージェントから的確なアドバイスがもらえるでしょう。

リクルートエージェント

引用元:リクルートエージェント公式サイト

公開求人数191,248件(2022年5月現在)
対応エリア全国
対象年齢全年齢

リクルートエージェントも、dodaと並ぶ大手転職エージェントです。

公開求人数で比較すると、業界最高レベルと言えるでしょう。もちろん、非公開求人の保有数もかなり多いとされています。

リクルートエージェントの特徴は、内定後の年収・条件交渉といった自力ではなかなか難しい対応までサポートしてくれるという点です。

第二新卒の転職に強い転職エージェント

転職エージェントの中には、特に第二新卒へのサポートに力を入れているところもあります。

第二新卒の転職に強い転職エージェントをご紹介していきます。

ハタラクティブ

引用元:ハタラクティブ公式サイト

公開求人数1,170 件(2022年5月現在)
対応エリア関東、関西、東海、九州
対象年齢20代

ハタラクティブは、未経験・20代の転職に特化した転職エージェントです。そのため、第二新卒の方にとってぴったりな転職エージェントと言えるでしょう。

第二新卒の方は「やっぱり大企業で働きたい」という希望から転職を考える方も多いです。ハタラクティブなら、利用者の86.5%が社員数1,000名以上の大企業に内定しているという実績があります。

UZUZ(ウズキャリ)

引用元:ウズキャリ公式サイト

公開求人数非公開(2022年5月現在)
対応エリア関東、関西、北海道
対象年齢20代

ウズキャリは、転職エージェントとしての就業サポートだけではなくITスクールや企業向け研修といった事業も行っています。豊富なノウハウを活かしたサポートを受けることができるでしょう。

第二新卒だからこそ「思い切って全く違う職種にチャレンジしたい!」という方におすすめの転職エージェントです。

キャリアスタート

引用元:キャリアスタート 公式サイト

公開求人数非公開
対応エリア関東
対象年齢20代中心

キャリアスタートは、新卒やフリーターへの就職支援サービスを行っていますが、第二新卒の転職エージェントとしても実績があります。

東京で仕事をしたい転職者のために、住居のことまで相談できる転居サポートも実施しているのが特徴です。

一人で心細い転職活動とならないよう、同世代の転職希望者・転職成功者との交流会も行っています。このような幅広いサービスによって、特に20代から支持されている転職エージェントです。

第二新卒エージェントneo

引用元:第二新卒エージェントneo 公式サイト

公開求人数非公開
対応エリア東京、大阪、愛知、福岡
対象年齢20代中心

第二新卒エージェントneoは、その名の通り第二新卒の転職を中心にサポートしている転職エージェントで、職務経験の無いユーザーへの就職支援は10,000人を突破しているという実績があります。転職エージェントとしても、このノウハウを活かした手厚いサポートを受けられるのです。

20代の利用者にとって使いやすいように、転職お役立ち情報をYouTubeチャンネルでも配信しています。

就職Shop

引用元:就職Shop公式サイト

公開求人数約10,000件 (2022年5月現在)
対応エリア東京、埼玉、神奈川、千葉、京都、大阪、兵庫、
対象年齢20代・30代

就職Shopは主に未経験者を対象とした転職エージェントで、利用者の9割が20代となっています。そのため、第二新卒向けの求人も多く取り扱っています。

就職Shopの特徴は、全ての求人において書類選考が無いこと。スキルや経験に地震がない第二新卒の方でも安心して採用試験が受けられるでしょう。面接での自己アピールの仕方も、エージェントがマンツーマンでアドバイスしてくれます。

条件・職種にこだわるなら特化型転職エージェント

転職エージェントには、「総合型」と「特化型」があります。

総合型は幅広い職種・企業の求人を取り扱っており、特化型は業種や性別、年齢層ごとに特化した求人に強い転職エージェントです。

ここからは、第二新卒におすすめな特化型転職エージェントをご紹介いたします。

第二新卒の女性におすすめ①type女性の転職エージェント

引用元:type女性の転職エージェント公式サイト

公開求人数17,718件(2022年5月現在)
対応エリア一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)
対象年齢全年齢

現職で、性別による待遇の違いや仕事のしづらさを感じ、転職をしたいと考えている女性の方もいるでしょう。そんな方には、女性の転職に特化した転職エージェントへの登録がおすすめです。

まずご紹介するのは「type女性の転職エージェント」です。女性の転職に特化した転職サービスとして20年近い歴史があり、蓄積したノウハウによって女性ならではの仕事の悩みは条件の希望に寄り添ってくれます。希望者は、転職を成功させるための身だしなみのレクチャーも受けることができます。

第二新卒の女性におすすめ②パソナキャリア

引用元:パソナキャリア公式サイト

公開求人数3,451件(女性向け求人数)(2022年5月現在)
対応エリア全国
対象年齢全年齢

パソナキャリアは、総合型転職エージェントでもありますが、女性に特化したエージェントサービスも行っています。

女性にとって働きやすい求人や女性管理職が活躍している企業に精通したコンサルタントが、転職をサポートしてくれます。一般的なエージェントでは相談がしにくいような内容も、正直に伝えることができるでしょう。

第二新卒のIT人材におすすめ①マイナビIT AGENT

引用元:マイナビIT AGENT公式サイト

公開求人数10,992件(2022年5月現在)
対応エリア関東、関西、名古屋、福岡
対象年齢20〜34歳

第二新卒のIT人材に特化した転職エージェントをご紹介いたします、まずは「マイナビIT AGENT」です。

マイナビは業界最大手の人材サービス企業です。そのため、IT業界に精通したエージェントの質は高く、第二新卒のIT人材ならではのサポートが期待できます。

対応エリアが広いという点も大きなメリットです。「地方に住みながら、都内のIT企業にリモート勤務したい」などの要望も気兼ねなく相談できるでしょう。

第二新卒のIT人材におすすめ②リクルートエージェントIT

引用元:リクルートエージェントIT 公式サイト

公開求人数56,654件(2022年5月現在)
対応エリア全国
対象年齢20〜40代

こちらも、大手企業であるリクルートが運営するIT人材に特化した転職エージェントです。

第二新卒は、まだ実務の経験が浅く自分自身のスキルがアピールできないという場合もあるでしょう。しかし、このような大手IT転職エージェントなら、ヒアリングによって経験ではない隠れたポテンシャルを見つけ、それを引き出す求人を紹介してくれます。

第二新卒のIT人材なら、まずは「マイナビIT AGENT」や「リクルートエージェントIT」のように求人数の多い転職エージェントに登録してみましょう。その中で、どのような求人を紹介されるかによって自分自身のレベルを測ることもできます。

転職エージェントを選ぶポイント

最後に、転職エージェント選びで失敗をしないためのポイントをお伝えいたします。

転職エージェントを選ぶ際に、最も大切なことは「自分に合うエージェントかどうか」です。

職種や求人の傾向だけではなく、転職に対する姿勢、エージェントの考え方なども、それぞれに合う・合わないがあります。登録前に口コミサイトの評判を見たり、転職成功者によるレビューを見てシミュレーションをしておきましょう。

転職エージェントは複数登録・途中変更してもOK!

数ある転職エージェントの中から自分に合ったサービスを見つけるには、

  • 1社だけではなく複数同時に登録し、サービスを比較する
  • 利用した上で合わないと思ったら退会し、別の転職エージェントに登録する

この2つのポイントを踏まえておきましょう。

転職エージェントはマンツーマンで転職活動をサポートしてもらうサービスであるため、1社にしか登録できないイメージを持ってしまうかもしれませんが、実際はそのようなことはありません。複数の転職エージェントを掛け持ちで利用することは、規約違反にはあたらないのです。

自分自身の転職スタイルに合うか合わないかは、実際に利用してみないとわからないと言えます。

どのように転職を進めたいのか、自分の考えをきちんと明確にして、転職エージェント選びに臨みましょう。

まとめ

今回は、学校卒業後1〜3年以内の「第二新卒」におすすめな転職エージェントを紹介いたしました。

第二新卒の転職は、決して難しいものではありません。だからといって、企業の規模や就業条件に妥協をしてしまうと、転職後にまたすぐ転職活動をする……という悪い流れに陥ってしまう可能性があります。せっかくの第二新卒の転職ですから、長く勤められる企業を狙っていきましょう。

そのためにはまず、転職エージェントの登録から始めます。今回紹介した10の転職エージェントの中から、自分に合いそうなエージェントが見つかったら、さっそく登録をしてみてください。

転職エージェント選びで失敗をしたくない方は、自分に合った転職エージェントを見つけてくれる紹介サービスを活用するという方法もあります。

気になったら、ぜひ利用をしてみてください。

チャレンジャー応援企業

激動の時代、企業も個人も、生き残っていくためには新たなことにチャレンジし続けることが必要不可欠です。
我々は、企業や個人の方々のチャレンジの原子を大切にし、気持ちよく新たなことに取り組めるよう、背中を押す企業でありたいと考えています。

商号 株式会社Atom
所在地 〒105-0004 東京都港区新橋5-12-11
天翔新橋5丁目ビル 302
代表者 代表取締役社長 齋藤卓哉
チャレンジャー応援企業について